エアモニ ・バイク
販売価格:18,000円(税込 19,440円)

見えないものが常に見える安心。

走行しているときに「なんだか今日はハンドリングがいつもと違う」「道路が滑りやすいのかな?」「ひょっとしてパンクしてる?」なんて不安を感じたことはありませんか? オートバイは、路面の状況だけでなく、自分の体調によっても乗り心地に変化を感じる繊細な乗り物。そんなときに、空気圧が適性であるかどうかすぐにわかる便利なアクセサリー、それがエアモニバイクです。

空気圧の管理、面倒くさいですよね。

リアルタイムに空気圧・タイヤ内部の気温を表示

毎回チェックすべき重要項目であるのに、ついついほったらかしにしてしまいがちなタタイヤの空気圧。しゃがみ込んで、エアバルブにエアゲージを差し込むのはやっぱり面倒ですよね。
でも、エアモニバイクを装着していれば、そんな手間は不必要。ハンドル近辺に装着したモニターで、リアルタイムの空気圧が確認できるのです。
すでに多数のバイクメーカーが標準採用しているTPMS(タイヤ・プレッシャー・モニター・システム)と同様の機能ですが、電波法の許認可の関係からか日本仕様ではTPMSが省略されているモデルも。しかし、エアモニを装着すればすぐにそのありがたさを享受できるのです。

常にタイヤの空気圧と温度を監視

エアモニバイクの装着は、是後タイヤのエアバルブのキャップを外してセンサーを取り付け、見やすい場所にレシーバーを取り付けるだけ。スイッチをオンにすると、センサーが計測した空気圧・タイヤ内部の温度が、リアルタイムにレシーバーに送られ表示される仕組みとなっています。

直径23mm、高さ16.5mmのセンサーが取り付けられればどんな車種にも装着可能

適性空気圧を守っていますか?

ご存知の方も多いと思いますが、タイヤの空気圧は時間とともにじょじょに低下していくもの。オートバイメーカーは、車両の重量や特性に合わせ「適性空気圧」を設定していますが、それを維持するにはこまめに空気圧をチェックし調整する必要があるのです。

徐々に空気が抜けていく「スローパンクチャー」もすぐに発見可能

タイヤの空気圧が低すぎると、燃費やハンドリングが悪化したり、パンクする可能性が上がったりするほか過熱してタイヤにダメージを与える危険性もあります。逆に高すぎるとタイヤの性能が発揮できず、滑りやすくなったり乗り心地が悪くなったり、最悪の場合タイヤを破損してしまう原因にもなってしまいます。

適性空気圧で快適な走行を

エアモニバイクを装着するとリアルタイムに空気圧とタイヤ内部の気温を確認できるので、心理的な安心が得られるほか、意外な発見も。走行していると空気圧は徐々に上がっていくものですが、どれくらい上がるのかリアルタイムに確認できるのです。また、万が一、適性空気圧よりも一定以上空気圧が変化したり、温度が上限に達した場合、アラームが鳴るシステムも備えているのでトラブルを見逃すことがありません。

適性空気圧、警告空気圧を独自に設定可能。前後別々の数値に設定可能です。

軽量コンパクトなので取り付けやすい。

ベルクロタッチメント(別売)での装着例

見やすいカラー液晶を備えたレシーバーはタテヨコ各45㎜、奥行22㎜とコンパクト。パッケージに同梱されたハンドルクランプ、または両面テープ付けタイプのホルダーで、ハンドルやメーター横などに簡単に装着可能です。また、面ファスナーでステーやハンドルに簡単に装着できるベルクロアタッチメントも用意されています。
より安全で快適なライディングを楽しむために、エアモニバイク、導入してみませんか? なにより、心理的な安心もグっと高まりますよ!


エアモニバイク仕様

(1)センサー(2)レシーバー
■仕様電源/(1)CR1632 1個(2)充電式内蔵バッテリー
■電池寿命/(1)最長約2年(2)約1ヶ月
■重量/(1)約9g(電池含む)(2)約50g
■寸法(突起部等除く)/(1)径 23xh16.5mm(2)45x45x22mm
■圧力測定範囲/0〜3.4Bar(表示単位Bar、Psi)
■動作温度範囲/-20度〜90度
■レシーバー保護等級/IP67(相当)
■温度表示はボタン操作で圧力と温度の切替が可能
■警告:設定温度以上になると警告を発する(初期設定:68度)


国内電波法準拠

日本の電波法に準拠しておりますので、安心してお使いいただけます。
電波法を通っていない類似品にご注意下さい!電波法に通ってない製品は国内では使用できません。
使用者は処罰(1年以下の懲役または100万円以下の罰金)の対象になります。詳しくは総務省のHPへ


エアモニバイク取付可能車種

・天地16.5㎜、直径23㎜のセンサーをエアバルブに装着可能なオートバイ


動作確認済みエアモニバイク取付可能車種(BMW MOTORRAD)

■R1200GS(空冷)R1200GSアドベンチャー(空冷)
■F800GS F800GSアドベンチャー R1200GS(水冷)
■R1200GSアドベンチャー(水冷)
■F700GS F650GS
■S1000RR 他エアバルブが縦向きに付いているタイプ全車種
■K1600GT,K1600GTL
×取付不可車種
■R1200RT,R1200R等 フロント17インチホイールで「エアバルブが横向き」の車種
※K1600GT,K1600GTLについては取付不可車種条件に該当しますが、実車で取付られる事を確認しました。


注意事項

●本製品は一般公道用に設計しており、サーキット走行など過酷な状況下での製品の保証はいたしかねます。
●本製品の故障等による車両の派生的損害等の保証は一切負いかねます。
●本製品の仕様は予告なく変更することがあります。
●掲載されている写真は発売前評価品につき実際の商品とは色や表示が異なる場合がございます。

 

高圧まで対応するハイエンドモデル

スタイリッシュなデザインのベーシックモデル

配線不要なコンパクトモデル

オートバイ専用設計モデル